« 小春日和 | トップページ | 実方中将の墓 »

2013年11月23日 (土)

肘折温泉

期間:2013年11月23日
場所:山形県・肘折温泉

月山と最上川の急流に挟まれた山奥の温泉、肘折温泉郷を訪れました。

関連:肘折温泉郷公式ホームページ

温泉のある大蔵村は豪雪で知られる山形県の中でもさらに指折りの豪雪地帯。アクセスは国道458号線もしくは道幅の狭い県道のみとなる難所です。しかも要の国道458号線は寒河江から北上する南側ルートが殆ど通年で通行止めとなっているため実質的なアクセスは北の新庄側からしか出来ません(現在工事中のため国道458号線も通行止め。県道で大きく迂回します)。入り込んだら出られない、そんな山深い温泉です。しかし、開湯1200年という長い歴史を持ち古くから湯治場として知られています。世俗を離れた静かな環境が昔から多くの人に好まれているのかもしれません。

Dsc02951
スタッドレスタイヤ装着済み。

なお、「夏タイヤの車は通行禁止」の立て看板がありました。狭くて急な県道でスタックする可能性もあるのでこれからのシーズンは冬タイヤ必須です。道路脇には残雪があって既に降雪シーズンに入っていることがうかがい知れました。

Dsc02952
小川の両脇に家屋が建ち並ぶ。まさに田舎。

当然コンビニはありません。
目当ての温泉は温泉街と反対の方向にありました。

Dsc02949
カルデラ温泉館。

日本全国でも珍しい炭酸泉。水温7℃と水温60℃の二つの源泉を持っていることも珍しい。冷たいほうは飲用として館内で提供されています。柄杓で飲んでみましたが冷たくてすっきりした味わい。口に含んでみると確かにしゅわしゅわと炭酸を感じることができました。ジュースのような炭酸の強さはありませんが、逆に優しい刺激が体に良さそうです。効能によると胃腸に効くとのこと。

  • 入浴料 大人450円
  • シャンプー&ボディソあり
  • 鍵付きロッカー無料
  • 露天風呂あり(時間帯により男女入れ替え)
  • 売店有り
  • 休憩室有り(有料)

泉質は塩化物泉、炭酸水素塩泉。色は透明。かすかな鉄臭がある。炭酸泉なのでぴりっとした刺激を感じることが出来る。炭酸ガスが血行を促進して体によさそうである。静かな環境で疲れを癒やすことが出来る反面、アクセスはお世辞にもよくありません。特にこれから雪が降り出すと非常に難易度の高い雪道になると予想されます。運転に自信の無い人は夏に訪れましょう。

珍しい炭酸泉と飲泉可能な面白さを評価して星4つとします。

総評:★★★★☆

Dsc02950
かの斎藤茂吉も炭酸泉を飲んで感嘆したらしい。
温泉の近くには一句詠んだ歌碑が建てられている。

Dsc02955
肘折希望大橋。まもなく開通予定。

平成24年春に発生した大規模な地滑りにより通行止めとなっていた国道458号線に新たにかけられた橋です。国内最大級の鋼製ラーメン桟道橋だそうです。

|

« 小春日和 | トップページ | 実方中将の墓 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183913/58629566

この記事へのトラックバック一覧です: 肘折温泉:

« 小春日和 | トップページ | 実方中将の墓 »