« 磐梯吾妻スカイライン | トップページ | 空気神社 »

2013年9月 8日 (日)

ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所

期間:2013年9月8日
場所:宮城県・ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所

一日中雨だったのでニッカウイスキー仙台工場を見学してきました。市内から車で30分、仙台市民なら必ず一度は訪れたことがある身近な工場です。

宮城峡(無印)はコスパが良いのでよく飲んでました。角瓶も悪くないんだけど宮城峡のほうが香りが好みです。余市はくせがあるのでちょっと苦手。

関連:ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所

P9080011
景観に配慮して赤レンガらしい。

P9080012
土日祝日も見学OK。

P9080014
受付ロビーには紹介映像が流れています。

P9080015
運転手はカードを渡されます(アルコール提供不可)。

P9080019
乾燥塔(キルン塔)。

P9080022
蒸留釜。ひょうたん型がポイント。
余市蒸留所はストレート型だそうです。

P9080031
ウイスキーは樽も重要ですね。
白州みたいなスモーキーさは樽を焦がしたものだし、山崎みたいな甘い香りはシェリー酒を詰めていたシェリー樽で熟成されたものだからです(サントリー白州蒸留所で学びましたw)。ちなみに宮城峡の樽は職人が手作りしているそうです。

P9080033
保管されているウイスキー樽。

P9080041
試飲コーナー。

試飲は宮城峡12年、竹鶴、アップルブランデーの3つから選べます。ハイボールにすることもできるとか。

P9080039
なっちゃんオレンジごく。

|

« 磐梯吾妻スカイライン | トップページ | 空気神社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183913/58152241

この記事へのトラックバック一覧です: ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所:

« 磐梯吾妻スカイライン | トップページ | 空気神社 »