« 酷暑 | トップページ | 光明の滝 »

2013年8月12日 (月)

滑川温泉

期間:2013年8月12日
場所:山形県・峠駅、滑川温泉

米沢の秘湯、滑川温泉(なめかわおんせん)を訪れました。

東北道~福島飯坂IC~国道13号~峠駅

まずは国道13号からスイッチバックで有名だった峠駅を目指しました。

Dsc04466
峠駅前の広場。

Dsc04467
プラットホームを覆う雪囲い。

Dsc04472
駅構内。

Dsc04476

峠駅。

Dsc04474
秘境駅なのに山形新幹線が通過します。

Dsc04479

時刻表。
温泉があるので秘境駅のわりに本数が多いと思う。

Dsc04483
峠の茶屋。

Dsc04481
ずんだ餅800円なり。二口サイズの柔らかいお餅が5個出てきました。ボリュームがあるので女性は2人で1つでいいかも。ずんだの素朴な甘みも美味しかったです。お茶と店の前の湧き水は飲み放題。

Dsc04487
峠駅と温泉への分岐点。

Dsc04488
温泉までは1車線舗装道路。

舗装道路なので難易度は若干下がります。ブラインドカーブが多く離合ポイントが離れているので注意。路肩が弱く、縁石無しの区間も多いので崖側に寄せすぎるのは危険です。ちなみに崖側は落ちたら死ぬ高さでした。勾配がきつい所もあるのでMT車の場合は坂道発進に慣れていないと厳しいと思います。離合ポイントまでバックで戻れる自信の無い若葉マークの人は交通を阻害する可能性があるので自重しましょう。

峠駅から15分くらいで滑川温泉に到着。

Dsc04492
写真中央の駐車スペースに車を止めて歩きました。
宿泊・入浴客以外は温泉の駐車場を使えないとのこと。

Dsc04493
滑川温泉案内。

Dsc04495
滝を目指して吊り橋を渡ります。
揺れるのはいいんだけどワイヤーの劣化がかなり進行している。

Dsc04496
ふぁっ!?

滝まで遊歩道的なものをイメージしてたので予想外の足場の悪さに驚く。足下もスニーカーだし山登りする格好じゃなかったで辛かったです。そろそろトレッキングできる本格的な装備を調えたい・・・・。

Dsc04497
けっこうキツイ上り坂。
山に慣れてない人は息が上がると思います。

Dsc04498
滑川大滝。

展望台から撮影。日本の滝百選に選ばれているそうです。滝壺まで行けるらしいのですが前述の通りの装備なので断念。リュックも準備してなかったので飲み水もありませんでした。最低限の装備もないまま山中を歩くのは危険すぎます・・・。

Dsc04501
展望台の近くに残る索道跡。

帰宅後に調べたところ戦前から1970年まで鉄鉱山があったそうです。採掘した鉱石を索道で峠駅まで運び輸送していたとのこと。上流にはいくらかの鉱山遺構があるらしい。

汗だくになりがなら下山。

Dsc04506
滑川温泉 福島屋。

関連:滑川温泉 福島屋

Dsc04504
露天風呂日帰り入浴500円。

源泉掛け流し加水加温なしの温泉です。普段は青みがかった白濁の湯とのことですが本日は底が見えるくらい透明度が高かった。お湯は若干熱く感じました(掛け流しなので天候にもよるのだろう)。ちなみに混浴だそうです。中央の小屋が男女別の脱衣所になっています。

おまけ:

Dsc04507
道路に猿が居ました。
猿は群れで行動するので案の定道端にも数頭隠れていました。

Dsc04510
距離にして5mくらいでしょうか。
しっかり様子を見られていました。

|

« 酷暑 | トップページ | 光明の滝 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「峠」駅って、なんて安直なネーミング
他にもどっかにありそう・・・

投稿: sc_utu | 2013年8月19日 (月) 01時21分

峠の名前もちゃんとあるのに何故か”峠”なんだよねcoldsweats01

投稿: k1102 | 2013年8月19日 (月) 05時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183913/57978044

この記事へのトラックバック一覧です: 滑川温泉:

« 酷暑 | トップページ | 光明の滝 »