« 横川ダム | トップページ | 木地山ダム »

2013年6月 1日 (土)

献血後に失神した話

献血後に脳貧血のため意識が朦朧となり失神しました。幸いまだ献血ルーム内で休憩していたためスタッフさんに助けられ大事に至りませんでしたが、階段で意識を失って転倒しそのまま死亡という事例もあるので馬鹿にできません。20回以上献血しているベテランなので慢心というわけではありませんが油断していました・・・。

ちなみに先週のアエル献血ルームでの出来事。

当日は朝食も食べたし睡眠時間も十分で特段体調は悪くありませんでした。予備検査も異常なく、採血も順調に終わりました。さて起きあがったところ若干の貧血気味。採血直後はたまにあることなので特に変ったことでもないしそのまま受付へ問診票を返却。

自販機のジュースで水分補給しようと並んでいたらさらに具合が悪くなってきました。この時点で周りのスタッフに声を掛ければよかったのかもしれませんが我慢してしまいました。立ってるのもつらくて早く順番になれ~~とイライラしながら待っててようやく順番が来たら速攻でジュースを取って何とかベンチに辿り着きました。

座った時点でもう限界に近く意識が朦朧としてました。

今までにないくらいの貧血で(もっとも、普段は全く貧血の気はありませんが・・・)、呼吸も浅くなり大量の冷や汗をかいていました。いつのまにか周りの音が聞こえなくなっていて、紙コップをカコーンと滑り落として「ハッ」とした瞬間、

車いすを持ったスタッフさんに周りを囲まれて靴を脱がされてた。

周りの人が呼んでくれたのかスタッフが気が付いたのか分からないけど、その間2,3秒かそれとも10秒くらいか意識を失ってました。そのまま車いすでベッドに運ばれました・・・。

ここまで採血後から10分くらい。

ベッドで1時間くらい脚を高くして休んでいたら何とか回復しました。献血ルームスタッフのみなさんにはご迷惑をお掛けして申し訳なかったです。まさか自分がなるとは・・・という驚きとともに採血後はしっかり休憩しようとあらためて思いました。

なお、Wikipediaによると採血中や採血後に、気分不良、吐き気、めまい、失神などが約0.9%(1/100人)の確率で発生するとのこと。

|

« 横川ダム | トップページ | 木地山ダム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

体調悪くなくても失神することあるんですねぇ・・・
友人は以前おなじような献血ベテランでしたが、失神寸前になった経験が軽くトラウマになって献血に行けなくなったそうな。
自分はまだ10回ほどの若輩者ですが気をつけることにします(・ω・)

投稿: ゆしや | 2013年6月 3日 (月) 16時26分

すっかり油断してましたcoldsweats01
これからも献血は続けていこうと思うのですが今回の件もあるので次の献血は少し間を開けるつもりですsweat01

投稿: k1102 | 2013年6月 5日 (水) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183913/57502504

この記事へのトラックバック一覧です: 献血後に失神した話:

« 横川ダム | トップページ | 木地山ダム »