« スプラッシュのナンバー変更手続き | トップページ | 台ヶ森温泉 »

2013年1月27日 (日)

早稲田桟敷

期間:2013年1月27日
場所:宮城県・早稲田桟敷

晴れたので鳴子まで温泉に入りに行ってきました。

関連:鳴子温泉Wikipedia

Dsc04291
温泉街は道が狭いのでいつも国道沿いの無料駐車場に止めています。

Dsc04296
早稲田桟敷。
平成8年に改築しているらしいのですが若干古めかしい気もします。

Dsc04293
変った造りをしています。隠れ家っぽい?

  • 入浴料 大人530円
  • ボディソのみ有り
  • コインロッカー無し(貴重品はカギ付下駄箱で保管らしい・・・)
  • ヘアドライヤー無し

その昔、早稲田大学の学生がボーリングしたことで有名な温泉です。泉質はナトリウム硫酸塩塩化物泉。若干の硫黄臭がありほぼ無色。脱衣所、浴室は思ったよりも広くて大勢でも余裕がありそうです。3つの木枠からお湯が出ている浴槽もちょっと珍しいかも。当日は気温が低かったためか室内は水蒸気でもうもうとしていました。

他の源泉に比べると鳴子にしては硫黄臭も少ないしぬめりも無いので平凡な印象を受けました。大学生が掘削したエピソードが面白いので星3つ評価とします。

総評:★★★☆☆

|

« スプラッシュのナンバー変更手続き | トップページ | 台ヶ森温泉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183913/56637813

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田桟敷:

« スプラッシュのナンバー変更手続き | トップページ | 台ヶ森温泉 »