« 蔵王遠刈田温泉神の湯 | トップページ | 早稲田桟敷 »

2013年1月26日 (土)

スプラッシュのナンバー変更手続き

車検もあることだしスプラッシュを青森ナンバーから仙台ナンバーに変更しました。初めて陸運局で手続きを行いましたが流れ作業で思ったよりも簡単でした。手続きに掛かった時間は1時間半くらいでした。

以下、自分用メモ。

手続き場所:

宮城運輸支局

必要書類:

(持参する物)

  • 車検証
  • 住民票(旧住所の移り変わりが分かるもの、発行3ヶ月以内)
  • 車庫証明書(発行1ヶ月以内)
  • 認印

(現地で購入する物)

  • 宮城県収入証紙 350円
  • 申請書(第1号様式) 30円
  • ナンバープレート1組 1580円

手続きの流れ:

宮城運輸支局の1番窓口で「住所変更」である旨を告げて説明を受けます。この時に手続きのフローチャートが貰えるのでそれを参考にして進めます。

まず受付と同じフロア内にある販売所で申請書と証紙を購入します。OCR用紙なので記入台に備え付けの「エンピツ」で必要事項を記入します。住所コードを記入する箇所もありますが一覧表も机の上に置いてあるのでそれを見て書き込みます。記入が終わったら窓口へ提出します。

少し待つと受付表と新しい車検証が貰えるので自分の車に戻り、旧ナンバープレートを外します。封印は柔らかいアルミ製なので千枚通しのような物で上蓋に穴を開けて破りこじ開けます。自己破壊方式なので蓋がかぱっと外れるイメージではありません。

ナンバーを取り外したら別棟にあるナンバー返納所に返納します。その後、奥にある自動車税申告所で住所変更の手続きを行います。

続いて先ほどのナンバー返納所の隣で現金1580円を支払い、新しいナンバープレート(取り付けビス付き)を受け取ります。既にプレスされたプレートが出来上がっているので待たされる事はないでしょう。

最後に自分の車に新しいナンバープレートを取り付けます。車体番号が見えるようにボンネットを開けて待機していると係員が封印しに来ます。車体番号とナンバーの一致が確認されれば手続き完了です。

20130126
スプラッシュのナンバープレート取り付け箇所。
通常は封印されて見ることが出来ないので貴重な1枚です。

|

« 蔵王遠刈田温泉神の湯 | トップページ | 早稲田桟敷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183913/56629279

この記事へのトラックバック一覧です: スプラッシュのナンバー変更手続き:

« 蔵王遠刈田温泉神の湯 | トップページ | 早稲田桟敷 »