« 皆既月食 | トップページ | 雪の青森 »

2011年12月17日 (土)

SE-U33GXVをMacbook airで使う方法

★21:34
先週末から雪が降り始めて本格的な大雪に。
市内の積雪は40cmを優に超えてます・・・。

冬簿でMacbook air 11インチを買いました(散財

いろいろ設定してみたけど殆どトラブルありませんでした。FirefoxとtwitterクライアントとPicasaとiTunesがあれば満足だし、エンコードなどCPUパワーを使うことも少ないのでスペック的にはMacbook Airでも全く問題ありません。家で使う分にはこのままMacに移行してもいいのかなーとか思ってます。

ひとつだけトラブルがあったので自分用メモ:

※Mac OSⅩ 10.7 Lion環境

ONKYOのUSBオーディオ「SE-U33GXV」を接続したところ、音割れ、プチプチノイズ、果ては音が途切れるという不具合が発生。単純なUSBオーディオなのでOS標準のドライバで動作するはずと思って調べたところサンプリング周波数を適切に設定することで解決しました。

Finder→アプリケーションフォルダ→ユーティリティフォルダ→
Audio MIDI設定.app

Sc_20111217_01

Sc_20111217_02

フォーマットを44.1kHzから48.0kHzに変更。
これでノイズが解消されます。



Macbook airで使えるのは大きなメリット。

|

« 皆既月食 | トップページ | 雪の青森 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183913/53507066

この記事へのトラックバック一覧です: SE-U33GXVをMacbook airで使う方法:

« 皆既月食 | トップページ | 雪の青森 »