« よもぎ温泉 | トップページ | 皆既月食 »

2011年12月 4日 (日)

綿入り丹前

本格的な冬を前に丹前をクリーニングに出してました。
料金は1500円也。

Dsc01594
クリーニング後。

東北地方では就寝時に掛け布団の内側にかけて使用します。つい数年前まで全国的に使っていると思っていましたが寝具として使うのは東北ローカルらしい。

関連:丹前Wikipedia

Dsc01596
半纏とは別物です。
綿入りだし丈が長いので半纏より防寒性は高いです。

Dsc01597
内側に浴衣を組み込んで使用すると良い。

先に述べたように東北地方でしか寝具に使われてないので需要がないためか売っているところが殆どありません。しかも綿入り丹前を作る職人が年々減っていて今後は入手が困難になるという由々しき事態になってます・・・。

数年前、買い換えようと思った際は欲しいと思える丹前が全く見つからなくて苦労した思い出があります。その中でようやく見つけたのが岩手県金ヶ崎町の田中屋です。

関連:昔懐かしい手作り綿入れ丹前 田中屋

こちらで取り扱っている「手作り綿入れ丹前」はまさに丹前としか言いようのない決定版(?)です。愛用しているのはこの「紳士綿入れ丹前 金茶」なのですが作りがしっかりしていて大変満足しています。おすすめです!

|

« よもぎ温泉 | トップページ | 皆既月食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183913/53404053

この記事へのトラックバック一覧です: 綿入り丹前:

« よもぎ温泉 | トップページ | 皆既月食 »