« よいこの黙示録 | トップページ | 週末の法則 »

2011年10月16日 (日)

艫作埼灯台

期間:2011年10月16日
場所:青森県・艫作埼灯台、鳥居埼灯台、大戸瀬埼灯台

軽く引きこもって鬱々しているのも何なので灯台巡り。
西海岸にある灯台を見学してきました。

青森市~東北道~五所川原~鰺ヶ沢~深浦

Dsc01465
艫作崎灯台の手前の踏切。

ちなみに”艫作”を読めれば青森県民として合格点だと思います。
読み方は「へなし」です。

Dsc01466
何てこと無い五能線の踏切ですが名前が「燈台踏切」。
ちょっとした小ネタですね。

Dsc01468
艫作埼灯台入口。

Dsc01469
五能線全線開通記念碑。

昭和11年7月開通。能代と五所川原の両方から延伸していき、1936年の陸奥岩崎駅 - 深浦駅間開通を以て五能線が全線開通となった。揮毫は時の鉄道大臣・前田米蔵である。

Dsc01470
灯台までは徒歩。

Dsc01471
3分程度で到着です。
一部アスファルト舗装がされてます。

Dsc01476

Dsc01475
艫作崎灯台。

昭和16年9月15日に初点灯。灯質は単閃白光、光度は77万カンデラで光到達距離は約40km。昭和47年に機器が完全自動化されるまで灯台守とその家族によって守られていた。

艫作から風合瀬の道の駅まで移動。

Dsc01478
道の駅から見える灯台へ行きます。

Dsc01479
作業小屋脇の小道を通って漁港の中へ。

Dsc01481
防波堤を越えると橋があります。
グレーチングの鉄橋で満潮時は水没するのかもしれない。

Dsc01483
風がめちゃくちゃ強くて飛ばされるかと思いました。橋の下は水深30cmくらいなので落ちても死にませんが小さい子供がいる場合は注意したい。

Dsc01484
岩には海蝕が見られます。
なかなか独創的な形をしていました。

Dsc01486
最後に階段を上ります。

Dsc01487

Dsc01491
頂上のスペースは少ない。

Dsc01490
鳥居埼灯台

昭和41年10月21日に初点灯。灯質は群閃白光、光度は5600カンデラで光到達距離は約23km。

Dsc01489
初点プレート。

風合瀬から高台に上がって大戸瀬まで移動。
灯台の入口に石碑があります。

Dsc01507

Dsc01509
北金ヶ沢の追分碑。

追分碑から100mで行き止まりになります。
駐車場の反対側に灯台があります。

Dsc01495

Dsc01496
大戸瀬埼灯台

昭和37年11月初点灯。灯質は単閃白光、光度は7万5000カンデラで光到達距離は約34km。

Dsc01498
初点プレート。

ちなみに灯台の真下には景勝地で有名な千畳敷があります。

Dsc01501

Dsc01502

風合瀬~鰺ヶ沢~五所川原~浪岡~青森

浪岡の道の駅でリンゴを買ってから帰着。

|

« よいこの黙示録 | トップページ | 週末の法則 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183913/53005044

この記事へのトラックバック一覧です: 艫作埼灯台:

« よいこの黙示録 | トップページ | 週末の法則 »