« 北海道ツーリング2011 その1 | トップページ | 北海道ツーリング2011 その3 »

2011年8月16日 (火)

北海道ツーリング2011 その2

期間:2011年8月11日~8月15日
場所:北海道・サラブレッドロード新冠、襟裳岬

初日はこちら

2日目。

午前6時に朝食を済ませて素早く準備。
早朝の涼しい風を感じながら出発です。

Gps2011touring_part2

2日目の走行ルート(GPSログ)。

苫小牧~沼ノ端西IC~日高自動車道~日高富川IC~平鳥町

苫小牧市街を抜けて沼ノ端西ICから日高自動車道(無料供用中)で東へ。高速道路から見える牧草地が北海道らしくていい感じでした。今日も天気が良くて絶好のツーリング日和。目的地である襟裳岬の展望を期待せずにはいられませんでした。

Dsc02880
終点の日高富川IC。

苫小牧から絶好調で走ってきて浮れていたせいか道を間違えるという手痛いミスを犯しました。本来は右折して海岸沿いに出るところを左折してしまいました。前日に地図で”ひだか”方面に走ればいいことを確認していたのですが標識の「日高町」に従って走っていたらどんどん山中へ・・・。おかしいと思って地図で確認してみたら何と「日高町」と「新ひだか町」という2つの町があるらしい。紛らわしいにもほどがあるぞ・・・(´;ω;`)

Dsc02882
国道237号某所。ここから急いで戻りました・・・。

日高町~平鳥町~厚賀~新冠

既に30km近くも内陸に入り込んでいたため、往復1時間のロス。早朝出発のアドバンテージがすっかり失われてしまいました。それでもまだ午前10時なので慌てる時間ではありません。襟裳岬まであと約100km。

国道235号線から少し脇道に入ったところにある「サラブレッド銀座PA」で一休み。

Dsc02885
サラブレッド銀座。

Dsc02887
牧場見学のマナー。

Dsc02888
広大な放牧場。

Dsc02897
サラブレッドがたくさんいました。
寝ているのは仔馬でしょうか。

Dsc02899
奥に見えるのが新冠泥火山。

Dsc02889
地層の軟弱点から地下の泥土や地下水、ガスが噴出しそれが長い年月をかけて堆積して出来上がった山です。これだけ大きい物は珍しく、北海道天然記念物に指定されているとのこと。また十勝沖地震の際には隆起や地割れが発生しているらしい。

Dsc02894
さくっと見学して浦河方面へ移動。

Dsc02901
浦河のセイコーマートで一休み。

Dsc02906
新冠のホクレンでフラッグをゲットしました。

関連:ホクレンSSライダーキャンペーン2011

Dsc02907
北海道ツーリング気分が盛り上がりますね!
今回の旅では黄色(道南)の他に黒色(道央)も手に入れました。

Dsc02905
セイコーマートの北海道牛乳ソフト。100円。

Dsc02904
北海道牛乳40%使用。美味しいです。
他にもバニラ味とストロベリー味があります。

国道336号線をひたすら東へ。様似から~えりも町までは地球の丸さを実感できるほどの果てしない水平線を横目に走ります。道幅も広く、見通しも良く、その上、車もハイペースで流れる最高のシーサイドライン。素敵すぎて泣けた。

北海道に来て本当によかったと思える瞬間です。

また、高級昆布として知られる日高昆布はこの辺りで採集されます。ちょうど昆布漁の時期らしく海沿いの民家では昆布を乾燥させている光景が見られました。

浦河町~様似~えりも~襟裳岬

Dsc02908
国道336号から道道34号へ。

Dsc02909
少しアップダウンを繰り返して岬まで行きます。

Dsc02962
丘の上に出ると爽快な景色が眼前に広がります。
普段は濃霧に覆われることが多いらしいけど今日は快晴です。

Dsc02965
噂通り風が強かった。

Dsc02915
襟裳岬・風の館。

関連:襟裳岬「風の館」

Dsc02914
ライダーも大勢訪れていました。

Dsc02913
入館料500円。

Dsc02924
この風洞室では最高25m/secの風を体験することが出来ます。実際ものすごい風圧で手すりにつかまっていないと飛ばされそうでした。

Dsc02927
こ、これってもしかして・・・。

Dsc02926
「青春☆こんぶ」!!

関連:青春☆こんぶ 公式サイト
関連:青春☆こんぶ 公式WEB SHOP

日高昆布と萌キャラの異色コラボで話題になった「青春こんぶ」です。ネット界隈ではトレス疑惑で一時販売中になったことも有名(ぉ

絵師を変更して再出発したとのことです。ちなみに左側が岬襟裳(みさき えりも、襟裳岬中2年、漁師の次女)、右側が千島霧夏(ちしま きりか、襟裳岬中2年、民宿オーナーの一人娘)という設定らしい。公式HPで4コマ漫画を連載したりかなり力が入っている様子。地元の観光アピールにも一役買っているようなので単なる話題作りで終わらないで欲しいですね。

Dsc02931
襟裳岬灯台。

Dsc02938
日本の灯台50選にも選ばれています。
太平洋戦争中に破壊され、戦後に再建したものになります。

Dsc02939
襟裳岬は風速10m/sec以上の風が吹く日が年間290日以上あるそうです。また黒潮と親潮がぶつかり合う場所のため濃霧が発生しやすいとのこと。年間の3分の1は霧に覆われているため晴天は珍しい。

Dsc02933

Dsc02934

Dsc02941
岬の突端まで遊歩道が整備されれています。

Dsc02943

Dsc02944
後方には日高山脈が見えました。
ダイナミックな光景にただただ感激でした。

Dsc02946
風の館にある望遠鏡で岩場の上にいるアザラシを観察できます。ただし、沖合2kmまで岩礁が続いているので肉眼で見ることは出来ません。

Dsc02949

Dsc02950
日高山脈が襟裳岬でいっきに海に落ち込む。
大自然を肌身で感じられますね・・・。

Dsc02953
果てしない水平線。

Dsc02958
海の色もまた美しい。

襟裳岬の大自然を存分に満喫して帰路へ。
国道235号線で元来た道を戻ります。

えりも町~浦河~新冠

Dsc02967_2
すごく走りやすい道路です。
バイクで走れて最高に気持ちよかった!

Dsc02970
浦河町でちょっと天馬街道(国道236号)に寄り道。

Dsc02980
国道沿いに牧場が点在しています。

Dsc02981
馬がたくさんいる━(゚∀゚)━ !!

Dsc02986
柵の前でカメラを向けていると近寄ってきました。

Dsc02988

Dsc02989
サラブレッドなのでりりしい顔立ちw

Dsc02990

Dsc02992

Dsc02995
彼らはかなりデリケート。
距離を詰めたら一目散に逃げていきました。

浦河町~国道235号~三石~静内~新冠

サラブレット達に別れを告げて本日の宿泊地へ。
新冠の道の駅で一休みしました。

Dsc03002

Dsc03001
併設されている「レ・コード館」はレコードを収集する資料館です。実際にレコードの試聴もできるらしい。時間がなかったので見学はまたの機会に。

Dsc03003
いまココ!

Dsc03011
午前中に立ち寄ったサラブレッド銀座の交差点から入ります。

Dsc03027
本日の宿到着。いわゆる”旅人宿”です。
このタイプの宿に泊るのは初めてなので少し緊張しました。

関連:とほネットワーク旅人宿の会

Dsc03030
0円マップを持って行くと「ニシパの恋人」をサービスしてもらえます。最初何かなと思ったらトマトジュースでした。自然な感じで飲みやすい。

近所の温泉まで送迎してもらいました。
疲れた体を温泉でリラックス。

2011081218360000
新冠温泉レ・コードの湯から見た夕日。
とても綺麗だったので沈むまでずっと眺めてました・・・。

温泉から戻ると夕食の時間です。

Dsc03032
夕食メニュー。

Dsc03033
名物の鹿肉料理。
本日はエゾシカのマーマレード煮込みでした。

Dsc03036
同宿のライダーさんから名物料理の情報を入手。

帯広の豚丼が美味しいらしい。元祖として有名な「ぱんちょう」よりも「いっぴん」がおすすめとのこと。せっかくの北海道だし行けるところは行ってみよう、というこで予定変更して明日は帯広に行くことに決めました。

次回につづく

|

« 北海道ツーリング2011 その1 | トップページ | 北海道ツーリング2011 その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183913/52489869

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道ツーリング2011 その2:

« 北海道ツーリング2011 その1 | トップページ | 北海道ツーリング2011 その3 »