« 雪景色 | トップページ | 陽光 »

2011年3月19日 (土)

東北関東大震災発生時の青森

★20:10
先週の東北関東大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

特に被害の大きかった陸前高田市や気仙沼市、南三陸町などは仙台時代にプライベートはもちろん仕事でも何度も訪れたことがあります。三陸の青い海にいつも癒されてただけに被災状況には本当に胸が痛みます。復旧の見通しは全く立っていませんが少しずつみんなで力を合わせて一日でも早く復興できればいいと思います。

そして、非常事態になっている福島原発周辺の富岡や原町、楢葉、広野、大熊なども福島時代には大変お世話になった町です。全く予断のできない状況ですが危険を顧みず現地で頑張っている関係者の方々には本当に頭が下がる思いです。事態が好転することを本当にお祈りいたします。

さて、地震発生時ですが私は青森市内の会社事務所にいました。最初、蛍光灯が2,3回ふわーふわーと明滅したので停電かと思った次の瞬間、停電すると同時に揺れはじめました。建物全体が大きく揺れたのはもちろんですが地面が大きくスライドするような感覚で通常の地震とは異質であることが感じられました。周期の長い横揺れが1分ほど続き、その後微弱な揺れがしばらく続きました。体感的には震度4くらいでしょうか。今までで経験した地震で最も大きかった2003年の三陸南地震の震度5弱よりはちょっと弱い感じです。幸い事務所内は被害がありませんでした。停電していたので急いでラジオを付けましたが電波が入らないとかΣ(゚Д゚;
これは尋常じゃないとこの時初めて思いました・・・・。
(数分後には復活していたので発電機の起動まで時間がかかったと思われる)

仕方なく仕事で使う小型発電機で電源を確保すると共にUHFアンテナを立ててテレビを受信しました。ちなみに事務所はケーブルTVに加入してて地震発生当時は信号がストップしていました。ようやく写ったテレビに流れる「震度7」のテロップは衝撃的でした。ついに宮城県沖地震が来てしまった、と・・・。

その後、緊急に南部方面に出向して一晩中バックアップ作業してました。青森から南部まで移動する間、殆どの信号機が消灯していました。あんな大規模な停電は生まれて初めてです。また地震発生直後から買いだめする車でガソリンスタンドやコンビニが大混雑してました。ガソリンスタンドは停電のため早々に店じまいでしたがコンビニは日が暮れて真っ暗になってからも一部は営業していたようです(レジは電卓で手計算してました)。夜を明かした某田舎町は不思議なことに救急車や消防のサイレンも聞こえず不気味なほど静かなでした・・・。

--
青森市街は翌日早朝には復電してたようです。市内の被害は殆どなく青森県内の被害はニュースで流れている八戸沿岸の一部に限られると思います。相変わらずガソリンは不足しています。でも宮城や岩手に比べたら大したことないんだから買いだめは本当に自重して欲しいですね。国道が大渋滞するし迷惑千万。食料は先週の中頃から若干供給されるようになりました。

--
実家関係。
仙台市北部の高台にあるので津波とかは大丈夫でした。両親と連絡がついたのは地震から4日後だったけど怪我がなくて何より。ブロック塀が崩れたり瓦が落ちたり物的被害はかなりあるらしい。宮城県沖地震を経験している世代ですがそれを遙かに超える被害のようですそして断水しているのが辛いとのこと。青森も物流が滞っているので水など支援物資を送れないのが歯がゆいですね。ホント大変なことになった(´・ω・`)

|

« 雪景色 | トップページ | 陽光 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無事でよかったです。
本当に…。

投稿: けい | 2011年3月19日 (土) 21時50分

青森市は全然大丈夫でしたよ!

投稿: k1102 | 2011年3月20日 (日) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183913/51162454

この記事へのトラックバック一覧です: 東北関東大震災発生時の青森:

« 雪景色 | トップページ | 陽光 »