« 吹雪 | トップページ | 東北温泉 »

2011年2月 4日 (金)

朝霧の巫女 7巻

★20:46
朝霧の巫女の新刊が1年ぶりに発売となりました。
宇河さんのブログもひさしぶりに更新されたようです。

Dsc00841

朝霧の巫女 7 (ヤングキングコミックス)

仕事帰りに接収。読んだことが無い人は既刊も必読。
7巻では敵方の話が中心です。

高専時代から好きなのでかれこれ10年くらい愛読してます。
当時はここまで単行本が遅れるとは思いませんでした。

Dsc00842
警視庁抜刀隊教導官 斉藤。
朝霧の巫女の世界では屈指の強さを誇るキャラ。

Dsc00843
南朝の帝、後醍醐天皇(スサノオ)。
南朝VS北朝とか胸熱。南北朝時代はもっと評価されるべき。

Dsc00844
足利尊氏が渋すぎる。

Dsc00847
7巻の見所は菊理の執念。
七生滅敵の誓いの悲劇が朝霧の巫女もう一つの基軸です。

8巻はまた1年後かもしれませんね。
気長に待つとしますか・・・。

|

« 吹雪 | トップページ | 東北温泉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183913/50776246

この記事へのトラックバック一覧です: 朝霧の巫女 7巻:

« 吹雪 | トップページ | 東北温泉 »